医療法人社団誠歯会
マスダ歯科医院
院長 増田 一生
お金に触れないって
衛生的ですね!
導入時期
2019年10月

導入台数
1台

外来患者数/日
120人/日

スタッフ数
25名

課題
業務負担の軽減をさせようと考えた。
医療機関がお金に触れることに対して衛生面が気になっていた

効果
業務中の業務負担を軽減させることができた。
お金に触れることがほとんどなくなったので、より清潔な環境で働くことができるようになった。

Q
NOMOCa-Standを導入された経緯は何ですか?以前より接遇面向上を考えていたのと、受付の業務の負担を軽減させようと思ったのがきっかけです。

Q
1日来院患者数は何人ですか?おおよそ120名程度です。
Q
業務負担はどれほど減りましたか?自動精算機(NOMOCa Stand)と自動釣銭機(NOMOCa Reji)を同時に導入したので、診療時間中の業務負担を軽減することができました。以前からの課題ではあったのですが、自費のお会計が絡んでくると締め作業時に多少の確認作業が必要になるため、その分まだ時間がかかってしまいますね。といっても以前に比べて締め作業時間は短くなっていますよ。
精算機導入前までは30分かかっていましたが、今はその半分ほどで完了できています。

Q
患者さまからの評判はいかがですか?自動精算機導入前は機械化に対して患者さまから何か言われるか実は心配はしていたのですが、特にクレーム等は聞こえてこないです。むしろ患者様からは「新しい機械入れたね!最先端だね!」と言われることが増え、コミュニケーションが生まれるので、周りの医院様とうまく差別化が出来ているのではないでしょうか。
Q
スタッフからの評判はいかがですか?お金を触ることがなくなり清潔な環境で働くことができているので、評判も上々です。
会計業務が軽減し楽になったことで、浮いた時間で他の業務に充てられるようになったと聞いています。
例えば、来院した患者さまの対応や予約管理、電話対応など、今までよりも余裕を持って業務ができているとのことで、以前より構想にあった「接遇面の向上」に取り組めているということなのではないでしょうか。

Q
当社の保守サポートに対するご意見はありますか?担当営業含め保守サポートがしっかりと連絡を密にくれていますし、何かわからないことがあった際やトラブルがあった際にも迅速に対応してくれているので、非常に助かっています。

日々の安心の
サポート体制

NOMOCa製品を安心してお使いいただけるよう、万全のサポート体制をご用意しています。