東森医院
院長 東森亮博
新規開業当初から導入して良かった!締め作業5分で完了&業務負担軽減も実現!
導入時期
2020年5月
導入台数
1台
外来患者数/日
約30人
受付のスタッフ数
約3名
課題
業務効率化
受付負担軽減
感染症対策
効果
締め作業短縮
お会計時間の効率化
受付の負担削減
人手不足のお手伝いで医院の効率的な運営を実現
Q
NOMOCa-Standを導入された経緯は何ですか?妻の知り合いの話を聞いて、開業するにあたり最初からシステムは全部そろえた方がいいと思い、導入を決めました。
途中から入れるよりも最初から導入している方がスタッフにとっても患者さんにとっても馴染みやすいですよね。
勤めていた大学病院も自動精算機を使用していて、時代に合ったものだと思います。
近くの飲食店やコンビニエンスストアでも自動精算機でお会計される方は多い印象はあります。

Q
1日来院患者数は何人ですか?約30人(5月開業のため)
Q
業務負担はどれほど減りましたか?他の医院で手打ちのレジだと締めが合わずストレスだと聞きました。
その点、自動精算機では機械のため締めも5分ほどで終えるため、非常に便利だと思います。
締め作業が30分かかっていたら、その分負担と時間がかかるからお互いにストレスフリーになりました。
締めで30分かかるのって受付のスタッフさんもかなりストレスですよね。でも当院では締めでなかなか帰れないというのがないのでストレスフリーな環境だと思っております。
Q
患者さまからの評判はいかがですか?最初ご高齢者の方は抵抗があるのかと思いましたが、
今やどこの医院でも自動精算機を導入しているからか反応がいいですね。
開業時から入れていて良かったなと感じることの1つです。
地域柄、高齢者の患者さんが多いですがだいぶ慣れていると思います。
Q
スタッフからの評判はいかがですか?締めのストレスが軽減されました。
最初はカルテなども覚えることが多かったので、その分自動精算機は楽なイメージがあります。
スタッフが締め作業の操作もスムーズに行えていると思います。
お会計作業以外の時間の効率化を行えていると思います。
締め作業は5分ほどでサクッと終えるので、スタッフは一緒に仲良く帰っています。
Q
当社の保守サポートに対するご意見はありますか?特に問題ありません。
何故なら、以前対応してくださったときはカルテ側の不調だったのですが、すぐに先方にも聞いてくださって
迅速な対応に感謝しております。
サポートの差は正直業者さんによって差が出るので、今後とも助けていただけたらと思います。

日々の安心の
サポート体制

NOMOCa製品を安心してお使いいただけるよう、万全のサポート体制をご用意しています。