吉丸女性ヘルスケアクリニック
1人当たりのお会計時間が
5分減って患者数も約5倍!
導入時期
2020年5月
導入台数
1台
外来患者数/日
70~80人
スタッフ数
2人
課題
受付負担軽減(特に締め作業)
感染症対策
効果
会計時間短縮・効率化
受付スタッフの負担削減
感染症対策に貢献
Q
NOMOCa-Standを導入された経緯は何ですか?吉丸先生:
医師が集まる勉強会で実物を見て、導入を決めました。
GENOVA社はコンパクトなサイズでスマートな見た目で好感が持てます。
受付スタッフの業務の負担を少しでも減らしたい思いがあり、開業時から導入致しました。
また開業時期にコロナ感染症が流行ったときであったため、患者さまと直接現金の受け渡しがないように双方が安心感を持ってもらえることがいいと思います。
再来受付機能もあって、とっても便利です。
Q
1日来院患者数は何人ですか?吉丸先生:平日午前中は2診体制で約70人多い日は100人ほど
Q
業務負担はどれほど減りましたか?吉丸先生:開業当初から導入していたので、比較が難しいですがお会計時間は患者さま1人あたり5、6分ぐらい省けているのではないかと思います。最後の締め作業でほとんどズレがなく終えられるので、非常に助かっています。
Q
患者さまからの評判はいかがですか?吉丸先生:患者さまの反応は思っていたよりも良かったです。特に若い方は、紙の診察券ではなくスマートフォンアプリで表示するNOMOCa 診察券も斬新と好評です。
開業時から導入していて本当に良かったですし、使い方も簡単で自動精算機にすぐ慣れる患者さまが多い印象です。
Q
他のクリニックよりIT化に力を入れる理由は何ですか?吉丸先生:開業準備の時に勉強会や本、インターネット上から情報は意識的に見るようにしていました。
作業効率や患者さまの満足度向上を考え、常にアンテナを張ってより良い医院作りに励んでいます。その結果、他の医院よりもIT化が進んでいるのではないかと思います。例を挙げると当院では、オンライン診療も力を入れています。ピル処方と相性がいいと思いますし、当院が17 時までの 診療時間のため、少しでも夜遅くまで 働く女性の力になれればと思ったからです。
1日のうちに多いときは10件対応し、患者さまも喜んでいるかと思われます。診療時間内のお会計の時は自動精算機が活躍していますし、業務効率化できていることが1番大きいです。
Q
当社の保守サポートに対するご意見はありますか?吉丸先生:トラブル対応もすぐに電話やメールにて聞けているので助かっています。今のところ特に問題はないです。
今後期待することはQR コード決済も導入できたらいいなと思います。

日々の安心の
サポート体制

NOMOCa製品を安心してお使いいただけるよう、万全のサポート体制をご用意しています。