ふらの駅前歯科クリニック
人手不足の解消に!
2名体制でも患者満足度UPに!
導入時期
2021年3月
導入台数
1台
外来患者数/日
15~20人
スタッフ数
1人
課題
人手不足解消
人為ミスの削減
業務効率化
効果
待合室を邪魔しないスマートな見た目
業務効率化
接遇面の強化
Q
この地で開業された理由とコンセプトはなんですか?干野洋先生:院長は札幌にいたときに人口が多いところよりも少ないところでより良い医療を広めたいという思いからです。タイミングよく、今運営している歯科医院の前の院長が引退されるというタイミングだったので継承しました。
コンセプトは、【世界基準の医療を提供して、患者さんの健康を守ること】を大事にしています。
Q
NOMOCa-Standを導入された経緯は何ですか?干野洋先生:1番の理由は、オプテックさんとの連携ができてお会計ができる点です。治療代だけではなく、物品代も合わせて窓口会計をするときに間違いがあったときがあったので、そのミス軽減もできると思い、導入しました。
待合室で邪魔にならないスマートな見た目とクレジットカードの支払いもできるのがとても便利です。他社比較もしましたが、患者さん1人でできる機械が業務効率化につながっています。
Q
患者さんからの反応はいかがですか?干野洋先生:最初はハイテクそうな機械が入ったねという意見があり、マイナスイメージはほとんどなかったです。長年通い続ける患者さんが多く、ご高齢の方にはスタッフがサポートさせていただきながらお会計をしていただいています。
Q
当社の保守サポートに対するご意見はありますか?干野洋先生:何かあったときに電話はつながりやすいですし、エンジニアさんが遠隔操作で見てもらえるので、とてもいいです。特に問題はないです。

日々の安心の
サポート体制

NOMOCa製品を安心してお使いいただけるよう、万全のサポート体制をご用意しています。