みみ・はな・のど たけどみクリニック
自動精算機は患者さまが安心して通える
クリニックに一役買ってくれます!
導入時期
2021年5月
導入台数
1台
外来患者数/日
80人前後
スタッフ数
3人
課題
感染症対策
会計業務の時間効率化
締め作業の削減
効果
感染症対策
精算業務が無くなり患者さま対応を手厚くできている
お金を数える手間がなくなった
Q
クリニックのコンセプトは何ですか?武富さま:小さなお子さまから大人の方まで、ストレスなく安心してご来院いただけるようなクリニックを目指しています。地域住民の方々へ社会貢献ができたらと思っています。開業した2021年5月はコロナの真っ只中で風邪症状を扱うクリニックになるので感染リスクを極力減らし患者さまが受診しやすいクリニックを作れたらと思っていました。
Q
NOMOCa-Standを導入された経緯は?武富さま:コンセプトでもお話したように感染症対策に力を入れたいと考えていました。その為、スタッフと患者さまの接触を少なくできる自動精算機を導入したいと思い開業支援の方に紹介していただきました。いくつか紹介していただきましたがその中でコンパクトさや操作性・クレジット決済もできるなど惹かれる点が多かった為選びました。
Q
スタッフさんからの評判はいかがですか?武富さま:以前、クリニックの受付で働いていたスタッフはお金のやり取りのストレスや、締めの際にお金を全て数える手間が無くなって楽と言っています。すぐに操作も慣れたようで導入してよかったです。
Q
患者さまからの評判はいかがですか?武富さま:開業当時から導入していたこともあり抵抗感など問題なく使用していただいています。高齢者は機械が苦手な方もいらっしゃるのでスタッフが積極的にお声がけして難しそうな方は一緒に精算機のところへ行きお会計のサポートをしています。初めはできなくても数回やってもらえればひとりでできるようになりました。
Q
保守サポート面ではどうでしょうか?武富さま:患者さまの来院数が多い土曜日は詰まりや釣銭不足などのエラーが発生することもありますがサポートの方が電話でレクチャーしながら解消方法や患者さまへの対応を教えてくれるので助かっています。

日々の安心の
サポート体制

NOMOCa製品を安心してお使いいただけるよう、万全のサポート体制をご用意しています。