みなさまこんにちは!

NOMOCaスタンドです🤗

みなさまのクリニックではコロナウイルスの影響はいかがでしょう??

新型コロナウイルスの猛威は、止まることを知りません。

全国の感染者数は2000人を超え(2020/3/31現在)、東京では、この1週間で急速に感染者数が増えるなど、

ロックダウンが懸念される状況となっています。

※東京都

全国のクリニック経営にも大きな影響が出始め、

多くのクリニックで、来院患者数に影響が出ているようです。

厳密には、

「患者数が大幅に減っている医院」と

「患者数減少の影響をあまり受けていない医院」

に分かれているようです。

今回は、

患者数減少の影響をあまり受けていない医院の取り組み

代表的な対策事例を二つご紹介させていただきます🙂

 

現在クリニックさんが取り組まれてるコロナ対策の事例をまとめました
無料ですのでお気軽にダウンロードください。

 

 

対策事例①:院内対策を徹底している

患者様に安心して通院していただくために、クリニックのコロナ対策の徹底は必須です。・患者様に対する検温の徹底

・院内の換気の徹底

・手指消毒、マスク着用の徹底

などを、職員全体で守ってことが大切です。

それに加えて、

それらの院内対策についてホームページに掲載するなどすることで、より患者様に安心感を与えられるような工夫をしましょう。

 

対策事例②:ITシステムを導入している

代表的なものとしては、

遠隔診療による診療

自動精算機を導入し、金銭の受け渡しをなくす

が挙げられます。

遠隔診療については、条件緩和や、保険点数の付与が進められていますし、

自動精算機についても、働き方改革やIT導入についての助成金などが使えるようになっているなど、導入のハードルが年々下がってきています。

実際弊社で取り扱っている自動精算機(NOMOCaスタンド)も、月を追うごとにご相談件数が増えてきています。(導入事例はコチラ

今後IT化はますます広がっていきますので、このタイミングで

貴院でもIT化の取り組みを(何か一つでも良いので)初めてみられてはいかがでしょうか?

今回は以上となります。

貴院では、上記のような取り組みをどれだけされていますか?

ぜひ、今のタイミング・時流を読んで、上記のような対策を進めていきましょう。

ご不明点などありましたらお気軽にご相談ください。

 

上記事例のクリニックさんは下記に資料にものっております。

現在クリニックさんが取り組まれてるコロナ対策の事例をまとめました
無料ですのでお気軽にダウンロードください。

 

弊社では、自動精算機の助成金申請サポートもさせていただいておりますので、クリニックのIT化について気になることがありましたら、下記よりお気軽にご相談ください🤗

▶︎ 無料相談はこちら ◀︎  

それではまた!

【下記についてのお申し込みも受け付けています】

・クリニックの新型コロナ対策無償サイトの作成(※)

・自動精算機について助成金について知りたい

・クリニック向けLINEシステムについて知りたい

(※GENOVAのお客様限定)

▶︎ 無料相談はこちら ◀︎