鈴木眼科
新規開業の先進的な院内にも
ピッタリな自動釣銭機!
導入時期
2021年8月
導入台数
1台
スタッフ数
受付3名
課題
締め作業の負担軽減
感染症対策
効果
締め時間の効率化
受付スタッフの心的負担軽減
感染症対策(患者さんにも安心)
Q
この地で開業された理由とコンセプトはなんですか鈴木先生:住んでいる自宅から近いことと、以前の勤務先からも遠くならないところで探しておりました。よくしてくれている業者さんのご縁もありまして、北本駅付近では2つ目の眼科を開業致しました。なんでも【見える】化を大事にしていて、例えば患者さんに説明するときはなるべく写真を活用しております。院内の診察室や待合室もオープンな感じをコンセプトにしております。
Q
NOMOCa-Regiを導入された経緯は何ですか?鈴木先生:実は営業担当さんの後押しで導入を決めました。機能性もクリニックのイメージ通りだったので、レジに合わせた設計もしていただきました。以前勤めていた勤務先では、自動釣銭機は利用していなかったため、お金が合わないと勤務時間が長くなっていました。自分が開業する時はそういった気付きを反映させ、NOMOCa‐Regiによって受付スタッフの負担軽減ができればと思ったからです。また、人を介してではない運用方法も気に入っています。お金を機械に直接入れるため感染症対策と効率化の2 大メリットが享受できています。そういった非常に便利なところも決め手の1つです。
Q
業務負担はどれほど減りましたか?鈴木先生:比較対象がないので体感ですが、受付スタッフ0.5人分の働きはありそうです。締め作業の短縮ができて、電子カルテとの連携によって数字のズレがないのがとても良いです。自動で正確性を求めていたので、満足度は高いです。
Q
受付スタッフからの評判はいかがですか?鈴木先生:当院が17 時には診療が終わるので、締め作業もすぐ終了します。たまに操作関連のお電話かけますが、今のところ特別大きな問題もなく利用しております。
Q
当社の保守サポートに対するご意見はありますか?鈴木先生:営業担当の方にもお電話して対応してくださるので、いつも助かっております。いつもPOP送付やシステムの調整リモートもして頂けています。今後も期待しております。

日々の安心の
サポート体制

NOMOCa製品を安心してお使いいただけるよう、万全のサポート体制をご用意しています。